粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会

大阪市住之江区にある粉浜の道路の起点『粉浜村道路元標』から続く182mの商店街

ご多幸をお祈り申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会に、ひとかたならぬご愛顧を賜り、

誠にありがとうございます。

 

平成31年をみなさまは、どのようにお迎えになられましたでしょうか?

本年は、天皇陛下がご退位され、平成は4月末をもって幕を降ろします。

この30年と少し、いろいろなことがありました。

万感の思いをもって、新年を迎えられた方も多いのではないでしょうか。

 

平成の次の世は、いかなる世になるのでしょうか。

本年は、世界の首脳が集まるG20が大阪で開催され、

花園ラグビー場では、ワールドカップラグビーが開催されます。

2025年の万博が決まり、大阪は世界の注目を集め、

さらに多くの方が来られることでしょう。

次の世で大阪は、大きく変わることが、予感されます。

 

でも、私たちは、どのように大阪が変わろうとも、

常に、地域のみなさんに喜んでいただける商店街であり続けたいと

思っています。

浜街道 壱八弐 にお越しになったお客様が、笑顔で帰られる

そんな商店街になることを今年も目指して参ります。

 

みなさまにとりまして、本年が素晴らしい年でありますように、

また健康におすごしになられますように、

浜街道 壱八弐 一同、祈念しております。

本年も、変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

日之出湯では、1月2日は午前9時から、

温かいお湯をご用意して、みなさまをお待ちしております。

初風呂は、ぜひ日之出湯で。

また、Tコレクションでも、2日からみなさまをお待ちしております。

住吉大社のお帰りに、またテレビやおせちに飽きられたら、

浜街道 壱八弐へ、ぜひ足をお運びください。

お待ち申し上げております。

【開催御礼】落語の日 桂文三の巻vol.3

こんにちは。

少し肌寒い日が続きましたが、秋の連休は天候に恵まれました。

絶好の行楽シーズンで、お出かけになった方も多いのではないでしょうか。

さて、粉浜街道 壱八弐では、この秋の行楽シーズンの真っただ中、

芸術の秋にちなんで、

浜街道  壱八弐亭  落語の日  五代目 桂  文三 師匠 vol.3

GON中山  ピアノLIVE

の2つのイベントを開催しました。

どちらも、粉浜街道 壱八弐では、好評を博しているイベントです。

 

浜街道  壱八弐亭  落語の日 吉例!

五代目  桂 文三 師匠

によります落語会の報告を、ここでさせていただきます。

15時開演の予定にも関わらず、13時を過ぎた頃から、待ちきれないお客様が

お越しになり、14時30分の入場開始時には、

浜街道 壱八弐亭(喫茶フランセ)前には、たくさんのお客様で賑わいました。

開演の15時、緊張の面持ちで、お客様で埋まった席の前に最初に立ったのは、街道主。

本日の口上から始まりました。

f:id:kohama182:20181125115158j:plain

続いては、桂 文三師匠のお弟子さんの桂 小文三さん。

壱八弐亭の高座には、初めて上がられます。

f:id:kohama182:20181125115407j:plain

演目は、「立てば衣のごとく、座れば羽織のごとく」でお馴染みの『十徳』。

高座に上がられる前には、かなり緊張されていたようですが、

お客様の笑いで緊張もほぐれられたのか、落ちまで軽妙に噺を進めていきました。

続いては、本日の真打、

五代目  桂  文三 師匠が

壱八弐亭の高座に上がりました。

f:id:kohama182:20181125115554j:plain

と、ここで、お越しになっていただいたお客様のお一人が体調を崩されました。

思わぬハプニングも、体調を崩されたお客様を気遣いながらの枕で、

師匠の落語の世界へお客様を引き込んでいきます。

一席目は、小倉百人一首の上の句と下の句が、

恋仲を取り持ち、ひと騒動を巻き起こす、上方落語の古典『崇徳院』です。

師匠のなめらかな口上が、今日は、さらに滑らかです。

その上に、いつもより増した手振り、身振りで、躍動感あふれる落語が、

臨場感を高めます。

ヒートアップしたまま、二席目に。

二席目は、喧嘩の絶えない夫婦が不満のはけ口に使った『堪忍袋』にまつわる演目、

江戸落語を源にする古典です。

お客様も、笑いがヒートアップしました。

いつしか壱八弐亭が不満のはけ口になり、師匠のさげの後、

ストレスを解消したお客様が、はつらつとした笑顔でみなさん帰路につかれました。

 

体調を崩されたお客様は、その後、復調されて帰宅の途につかれました。

文三師匠の落語を楽しみにされて、お越しいただいたのですが、

今回は、残念ながら聞き逃されてしまいました。

でも、ご安心ください。

師匠には、お約束いただきました。

VOL.4で、粉浜街道  壱八弐亭の高座に上がっていただけることを。

次回、ぜひお越しください。

今回、お越しいただいたお客様、またお越しいただけなかったお客様も、

落語の日 桂文三の巻vol.4

の開催まで、しばらくお待ちいただけますでしょうか。

そして、開催の節は、必ずお越しくださいませ。

 

最後になりましたが、いつもお客様を笑顔にしていただける

五代目 桂文三師匠、

今日初めての壱八弐亭の高座でお客様を笑顔にしていただいた

桂小文三さん、

並びに落語の日にお手伝いいただいている

五代目 桂文三応援団のみなさま

に感謝申し上げます。

そして、なにより、お忙しい中、お越しいただいたみなさまに、

御礼を申し上げます。

今後も、粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会の各店に

変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【11月10日】30周年記念 ビックバーゲン!!

こんにちは。

今回は、ブログをご覧の方に、お得な情報をお知らせします。

街道主のお店

T-Collection

では、30周年を記念し、ビックバーゲンを

11月10日(土)に開催します。

昭和63年12月4日に、粉浜街道壱八弐の街道筋にお店を出して、

多くのお客様にご愛顧いただき30年の間、お店を続けることができました。

みなさまにいただいたご愛顧に比べれば、

お返しできるのはほんのわずかですが、感謝の気持ちを込めて、

バーゲンを開催いたします。

難有りのお品になりますが、

スポーツウエア、ブルゾン、カットソーなどを

500円のワンコインで!

また、開店以来、お世話になった女性の方々には、

3000円セーター、コートなど

お得な品を用意しております。

3000円セールは、翌12日も開催する予定です。

ぜひ、T-Collectionにお越しください。

場所は、粉浜街道壱八弐の中ほど、日之出湯の向かい側です。

なお、商品は多数揃えておりますが、数に限りがございますので、

売り切れの際は、ご容赦ください。

 

 

【11月24日】GON 中山 ピアノLIVE

こんにちは。

台風の被害の爪痕が、まだ街中に残っていますが、季節はすっかり秋、

冬の訪れも間近になりました。季節の移ろいは、なんとも早いですね。

さて、すでにお知らせしましたが、

11月24日(土)15時から

桂文三師匠の粉浜街道落語会

があります。

さらに、今回、初告知になりますが、

18時30分から

浜街道壱八弐のピアニストこと

GON中山さんのピアノLIVE

を開催します。

いずれも会場は、

喫茶フランセ

です。

浜街道壱八弐では、お馴染みのGON中山さん、

ピアノを操り、その場でさまざまな曲を気分次第で奏でてくれ、

お客様の心に入りこんできます。

落語に引き続き、ピアノLIVEで、芸術の秋を

浜街道壱八弐で、お楽しみください。

f:id:kohama182:20181104095715j:plain

11月24日(土)18時30分開演!GON中山 ピアノLIVE



 

【11月24日】粉浜街道 落語の日 桂文三の巻vol.3

こんにちは。

久しぶりのイベント開催のお知らせです。

 

五代目  桂文三 師匠の落語会を開催します。

と    き  平成30年11月24日(土) 15時開演

ところ   壱八弐亭(喫茶フランセ  住之江区粉浜1-25-2)

木戸銭   5百円

定    員   45名(14時から受付  先着順)

協    力   桂文三応援団 

 

桂文三師匠に粉浜街道へ来ていただくのは、3回目になります。

お客様、桂文三師匠には、毎回、ご迷惑をおかけしておりますが、

毎回、満員御礼どころか、入場をお断りさせていただくほどの大盛況です。

その人気にお応えして、3回目の開催となりました。

 

なお、会場の都合上、どうしても45名程が定員となってしまいます。

ご理解ください。

当日は、14時から入場整理券をお配りいたします。

お早くお越しいただき、開演までの時間、

飲食店や食品店、ブティック、銭湯など

バラエティーに富んだお店がある粉浜街道の各店で、

ぜひ、お楽しみください。

申し訳ございませんが、師匠の話術を楽しんでいただくため、

未就学児の入場をお断りしております。この点もご理解ください。

 

 

芸術の秋、桂文三師匠の話芸を間近で楽しんでいただくのは

いかがでしょうか。

みなさんのお越しをお待ち申し上げております。

 

f:id:kohama182:20181007095951j:plain

お見舞い申し上げます。

台風21号により罹災された方におかれましては、

心よりお見舞い申し上げます。

 

台風の通過直後には、粉浜近隣でも、家屋で瓦やトタンが飛び、

木が倒れていました。

停電にみまわれたご家庭も多数いらっしゃいました。

飛来物によって、お怪我を負われた方もいらっしゃったかと思います。

また、台風の強い風によって、不安を感じられた方も多くいらっしゃった

のではないでしょうか。

近畿では、まだ停電でご不自由な生活を送っていらっしゃる方も、

いらっしゃいます。

今回の台風で罹災された皆様が、一日も早く元の生活に戻れますよう、

心より祈っております。

 

また、台風の通過直後に発生しました北海道での地震では、

命を落とされた方もいらっしゃいます。

地震により罹災された方に、心よりお見舞い申し上げます。

 

大阪北部地震、水害、台風21号、北海道での地震と、

ここ数カ月の間だけでも、立て続けに自然災害に見舞われています。

台風はこれから発生のピークを迎えます。

一方、地震は、いつどこで起こるかわかりません。

また、遠い地で起こった地震でも津波の被害があるやもしれません。

備えあれば憂いなし。

地震、台風の経験を災害の備えに生かせればと思います。

【開催御礼】落語の日&バイオリンJAZZ LIVE

残暑お見舞い申し上げます。

暦の上では、残暑になるんですね。

毎日、暑い日が続き、秋の気配なんて、全く感じられないのですが。

いつまで続くかわかりませんが、くれぐれも熱中症にはご注意ください。

 

さて、台風12号が大阪に近づこうとしていた

7月28日に開催しました

昼席の

桂福丸さんの粉浜街道壱八弐亭 落語の日

夜席の

バイオリニスト大矢貞夫さん、ギター古池明さん、

ベース橋本洋祐さんのトリオによる

バイオリン JAZZ LIVE

楽しんでいただきましたでしょうか。

台風接近の中、多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

それでは、昼席の落語の日の開催報告を少しだけ。

 

昨年度の文化庁芸術祭新人賞を受賞された桂福丸さん。

f:id:kohama182:20180729100654j:plain

この日のお噺も、一言一言がはっきり聞き取れ、分かりやすい落語の上に、

お客様とのフランクなやり取りで、親近感をもって、リラックスして、

落語に耳を傾けていました。

あまりに、リラックスされ過ぎて、落語の席とは思えないようなこともありましたが。

落語は、『道具屋』と『延陽泊(えんようはく)』の二席をお噺いただきました。

落語好きの方ならよくご存じの内容かと思います。

しかし、いつも思うのですが、古典落語は数多の落語家さんが、数多の席で噺をされ、

それでいて、毎度、人を笑わせています。

壱八弐亭の落語の日も、回を重ねてきましたが、

まくらから落語へ、この流れは、どの落語家さんも同じ。

古典落語ならストーリーも分かっています。

それでも、どの落語家さんもお客様を笑わせ、会場から笑顔で出て来られます。

桂福丸さんの落語も、お客様は笑顔で御礼を言いながら

会場を後にされていました。

これぞ話術ですね。

ぜひ、この話術を体験しに来られませんか?

桂福丸さん、壱八弐亭の高座に再びあがっていただきありがとうございました。

f:id:kohama182:20180729100940j:plain

落語家さんたちの真似はできませんが、

浜街道 壱八弐でも、商店街にお越しいただいたお客様に

笑顔になって、幸福な気持ちになって

帰ってもらえるように努力していきたい

と思っています。

これからも、よろしくお願い申し上げます。

 

バイオリンJAZZ LIVEの模様は、別の機会に報告させていただきます。

 

8月は、イベントの開催をお休みさせていただきます。

秋、涼しくなりましたら、企画しますので、お越しください。

暑い日が続きますが、くれぐれもご自愛ください。