粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会

大阪市住之江区にある粉浜の起点『粉浜村道路元標』から続く182mの商店街

【10月7日・8日】粉浜街道 壱八弐 秋祭り!

こんにちは。

秋ですね。

暑さ寒さも彼岸まで

って言いますが、夏のような暑さはなくなりました。

秋ですね。

ということで、粉浜街道 壱八弐でも、秋祭りを開催します!

10月7日(土)8日(日)

に,、ちんちん電車(阪堺電車)沿いにある住之江区住吉区のお店で

開催される

ちん電バル

www.chindenbar.com

 

に併せて開催します。

 

浜街道 壱八弐では、芸術の秋ということで、

落語、ダンス、三線

と、盛りだくさんなイベントを催します。

 

10月7日(土)

16時から      落語   

<壱八弐亭(喫茶フランセ)>  木戸銭500円

   桂福丸さん

19時から      タップダンス×JAZZピアノ

<喫茶フランセ>1ドリンク+投げ銭

   タップダンサー  SEIJIさん

  JAZZピアニスト  GON中山さん

 

10月8日(日)

14時から     沖縄三線ライブ   

<七條医院広場(雨の際は会場の変更もしくは中止します)>無料

   涼風会のみなさん

  feat.タップダンサーSEIJIさん

19時から     情熱のフラメンコ   

<喫茶フランセ>1ドリンク+投げ銭

  フラメンコダンサーatiさん   

   JAZZピアニスト GON中山さん

です。

イベントの幕開けは、桂福丸さんの落語。

浜街道 壱八弐亭の高座には初お目見えです。

上方落語界の若手ホープ。人気、実力ともうなぎ登りの中、

壱八弐亭で二席の落語を披露いただきます。

 

f:id:kohama182:20170922121445j:plain

タップダンサーSEIJIさん。昨年の秋祭り以来の来演です。

昨年、涼さんの沖縄三線と夢の協演で、街道に集まっていただいた

お客様を大いに沸かせました。

その再演となります

涼さん率いる涼風会のみなさんとの協演は、8日昼14時から。

その前日7日夜19時からは、

JAZZピアニストのGON中山さんと喫茶フランセで協演します。

両日とも、お見逃しなく。

 

そして、街道のピアニストこと、JAZZピアニストのGON中山さんには、

フラメンコダンサーatiさんとのフラメンコの再協演もしていただきます。

8月26日に開催した情熱の夜

では、フラメンコとJAZZのリズムの違いに戸惑ってしまいました。

atiさん、GON中山さんの互いのリズムと息を合わせた再協演で、

ピアノに乗せたフラメンコのすばらしさをご堪能いただきます。

f:id:kohama182:20170827224957j:plain

【8月26日情熱の夜】atiさんとGON中山さんの協演!

浜街道  粉浜街道 壱八弐の秋祭り

は盛りだくさんな内容でお送りします。

その他、出演予定者による事前盛り上げライブや、

出演者は当日のお楽しみのゲリラライブもあります。

お見逃しなく!!

 

会場が、日時によって

喫茶フランセと七條医院広場

に分かれておりますので、ご注意ください。

 

次回のブログは、粉浜街道  壱八弐の各店から、

秋祭りのおもてなしを紹介いたします。 

【次回は10月7日と8日!】粉浜街道壱八弐の秋祭り!

こんにちは。

まだまだ暑いですねって言ってたら、

朝晩はすっかり涼しくなり、過ごしやすくなりました。

ということで、9月は9日(土)、お昼間15時30分から

【落語の日】壱八弐亭  落語会

を開催しました。

お越しいただいたのは、アマチュアで落語をされている

渚の会のみなさん。

会長以下4名の選りすぐりの方にご公演いただきました。

まずは、

渚家西松さんの「二人ぐせ」

f:id:kohama182:20170910110556j:plain

一番最初って、お客様も妙に気構えててやりにくいんですよね。

それをほぐすのは、西松さんの役割。大役です。

しかも、お客様は、生で落語を聞いたことのある耳の肥えた方たちです。

そんな中、西松さんのまじめな語り口が徐々にお客さんをほぐしていきます。

お客様が、落語の耳になり過ぎたところで、次は、

渚家なんださんのスタンドアップコメディ

f:id:kohama182:20170910110740j:plain

日本では、あまり演じる人のいないコメディですが、

アメリカなどではお馴染みの芸です。

シニカルな笑いではありますが、

なんださんの訥々とした語り口が、お客様に考える間を与え、

ネタが進むにつれて、笑いが大きくなっていきます。

中入りを挟んで、

渚家松太郎さんの「代書屋」

f:id:kohama182:20170910110727j:plain

四代目桂米團治師匠が自らの代書屋体験をもとにした創作落語

上方落語好きの方には、よく知られた落語です。

中入りで少しお客様が落語から離れた気持ちを、

軽妙な枕で温めなおし、馴染みの落語で一気にお客さんをひきつけます。

そして、トリは、

渚家栄都さんの「蛇含草」

f:id:kohama182:20170910110840j:plain

枕から始まり最後の落ちまで、お客様は栄都さんの語り口とお餅を食べる

大きな仕草の落語に引き込まれ、

最後には、落語でお腹いっぱいになりました。

 

引き続いて、本日は、お越しいただいたお客さまに、

お中元というには、少々遅くなってしまいましたが、

浜街道 壱八弐の各お店で使っていただける商品券などをプレゼント。

松太郎さんの合図のもと、栄都さんとお客様との大じゃんけん大会が

始まりました。

商品を手にした幸運なお客様、おめでとうございます。

お使いいただいても、決して餅になるようなことはありませんので、

安心してお使いください。

f:id:kohama182:20170910111913j:plain

 

さて、次回、

10月は、7日(土)と8日(日)の2日間

浜街道  壱八弐  秋祭り

です。

年に2回の粉浜街道 壱八弐の各お店が総力をあげて、

みなさんに楽しんでいただくお祭りです。

落語あり、タップダンスあり、フラメンコあり、JAZZありと、

盛りだくさんの内容で、みなさまをお迎えするべく準備しています。

開催両日は、阪堺電車沿線で開催される

ちん電バル

と共催します。

秋祭りの詳細は、ちん電バルのご案内とともに、

近日中にお知らせします。

10月7日(土)、8日(日)は、他の予定を入れず、

お楽しみにお待ちください。

【次回は9月9日!】壱八弐亭落語会

こんにちは。

暑いですね

って、これ禁句ですよね。

暑いと言われると、なんだかさらに暑く感じて。

でも、そんな暑い日も、あと少し。

やっとというか、もうというか、8月も終わりに近づきました。

7月、8月は、学校が休みということもあって、あっちこっちの商店街で、

夜店が開催されていました。いくつか行ってみましたが、

どこも、家族でお越しの方で大賑わいの大混雑でした。

浜街道壱八弐では、大人の夜をゆったりと過ごしていただくため、

情熱の演舞_フラメンコ!

を8月26日に開催しました。

今回のフランメンコは、なんと他ではみられない

ピアノで踊る!ジャズで踊る!フラメンコです。

 粉浜のフラメンコダンサーatiさんと

街道のピアニストGON中山さんという異色の顔合わせで実現しました。

浜街道ならではの顔合わせです。

まずは、GON中山さんがフラメンコの曲をピアノで奏でるアウエーで、

迎えるホームのatiさんは、やさしくGON中山さんのピアノに合わせて、

情熱のフラメンコを踊ります。

f:id:kohama182:20170827224759j:plain

しかし、これって、難しいですよね。

ジャズピアニストのGON中山さんに染み付いたリズムと

フラメンコのリズムは、根本的に違うんです。

 

続いては、GON中山さんがホームになって、

ジャズの曲でatiさんがフランメンコを踊りました。

atiさんも、これまで数々のフラメンコの舞台を踏み、

経験は豊富ながらピアノで踊るのは初めて。全く勝手が違います。

お二人が、この夢の顔合わせを受けた時から、心配していたことが、

みなさんにお見せする舞台で、現れてしまいました。

改めて、この顔合わせが難しいことを痛感しました。

 

f:id:kohama182:20170827224957j:plain

でも、ここだけの話。

お二人は言わないですが、このためにかなりの時間をかけて、

互いにあるアウエーの溝を埋めようと練習を重ねてきました。

今日のこの舞台、お二人も、完全燃焼しきれなかったと思います。

きっと、この粉浜街道の舞台で、再び演じてもらえると思います。

その時は、ぜひみなさんにご覧いただきます。

この後はそれぞれのホームに戻り、

GON中山さんはジャズの曲をピアノで、

atiさんにはCDですがフラメンコの曲で踊っていただきまました。

ということで、次回、また異色の顔合わせで楽しんでいただける

時間を必ず作ります。お楽しみに。

video.fc2.com

 

9月のお知らせを。

次回は、久々の壱八弐亭落語会です。

 

9月9日(土)15時30分から

(いつもより早い時間のスタートです。お間違いなく。)

浜街道  壱八弐亭(喫茶フランセ内)

マチュア落語サークル渚の会

渚家西松さんによる「二人ぐせ」

渚家なんださんによる「スタンダップコメディー」

渚家松太郎さんによる「代書屋」

渚家栄都さんによる「蛇含草」

無料(なげ銭)

 

マチュア落語サークルながら、質の高い落語を演じられます。

ぜひ、久々の壱八弐亭にお越しください。

【9月9日開催!】久々の壱八弐亭で落語会

こんにちは。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

お盆休みの真っ最中で、粉浜に戻られている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方々をお迎えすべく、壱八弐の街道沿いの各店では、

みなさまをお待ち申し上げております。

(ごめんなさい。お休みをいたいだいているお店もあります。)

さてさて。

8月26日(土)18時30分からは、

情熱の夜で納涼!

ということで、

喫茶フランセにおきまして、

フランメンコダンサーのatiさんと、

街道のピアニストGON 中山さんによる

フラメンコの協演

です。

恐らく、大阪では、否、本場のスペインでも見られないであろう

ピアノで舞うフラメンコ。

ぜひ、粉浜街道 壱八弐にお越しください。

 

その次は、

9月9日(土)15時30分から

壱八弐亭 (喫茶フランセ)

の開演です。

高座に上がっていただくのは、渚家一門

 アマチュア落語サークル◆◇なぎさの会◇◆

マチュア落語家サークルながら、タージンさんや北野誠さんを輩出した

レベルの高い演芸集団です。

演じるは、

渚家西松さんによる「二人ぐせ」

渚家なんださんによる「スタンダップコメディー」

渚家松太郎さんによる「代書屋」

渚家栄都さんによる「蛇含草」

です。

久々の壱八弐亭での落語会をお楽しみに!

【8月26日開催!】情熱の夜で納涼!

こんばんは!

暑い日が続きますが、体調を崩されていませんか?

日中の外出はできるだけ避け、外出するときは熱中症

くれぐれもお気をつけください。

そして、日中よりも気をつけないといけないのが、就寝中の夜です。

無理をせず、暑いな、寝苦しいなと感じたときは、

エアコンをつけましょう。

って、あまりにも暑い日が続き、いつもと違う冒頭になってしまいました。

みなさん、くれぐれもご自愛ください

 

そして、粉浜街道  壱八弐 の連続公演。

8月は、暑い最中ゆえに、みなさんにお越しいただけないかと思い、

街道主は、連続公演が途切れる英断を下すことも考えましたが、

楽しみに待っていただいているお客様を落胆させてはならないと

8月も開催することにいたしました。

8月は、6月に初めて粉浜街道 壱八弐にご出演いただきました

フラメンコ エクササイズ  スタジオ ポモ・ドラド 主宰

住之江区粉浜3-10-8 casa C3-1F)

フラメンコダンサー  atiさん

と、毎度、ご出演いただいております

浜街道壱八弐のピアニスト   GON中山さんに

よる協演、

フランメンコLIVE

でお楽しみいただきます。

フラメンコといえば、ギター演奏で舞踊するのが一般的ですが、

ここ粉浜街道 壱八弐では、ピアノで舞踊していただきます。

他では、見られない試みです。

暑い最中ではありますが、GON中山さんのピアノで踊るatiさんを

ご覧いただきまして、しばし暑さをお忘れください。

 

フラメンコLIVE

開演:8月26日(土)18時30分

場所:喫茶フランセ(住之江区粉浜1-25-2)

           大阪市立粉浜小学校正門から徒歩1分

 

ぜひお越しください。

f:id:kohama182:20170727221024j:plain

 

喫茶フランセはじめ、粉浜街道  壱八弐の呑み処、食べ処では、

冷えたビールやおいしいお食事をご準備しております。

フラメンコLIVEにお越しの際は、ぜひご賞味ください。

また、街道には、日之出湯もございます。LIVEにお越しの際、あるいはお帰りの際に、

1日の疲れと汗を落としてください。

ご利用をお待ち申し上げております。

 

さて、最後に、次回の告知を。

9月は、久々となりますが、粉浜街道 壱八弐亭を設け、

なぎさの会

アマチュア落語サークル◆◇なぎさの会◇◆

の方々による落語をお聞きいただきます。

なぎさの会は、結成して48年の歴史の長い枚方を中心に活動している

マチュア落語サークルです。

その歴史の中では、北野誠さんやタージンさんも

名を連ねていました。

なぎさの会による粉浜街道  壱八弐亭は、

9月9日(土)

です。ご予定を入れて、楽しみにお待ちください。

≪おわび≫

出演者を誤ってお知らせしてしまいました。

お詫びして訂正いたします。

 

 

今、蘇る昭和な夜!

こんにちは。

まずは、

九州北部の豪雨にて、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

報道によって、人命、財産への多大なる被害があったことを耳にするたび、

心が痛みます。

まだ、梅雨の最中にあります被災地域の方はもちろん、それ以外の方も、

天気予報、雨の降り方を注視して、早い目の避難を心がけるようにしましょう。

 

さて、8日夜に開催されました

第1回  粉浜街道歌謡楽団 歌謡ショー

昭和な夜  昭和ロマン歌謡ショー

の報告をさせていただきます。

第1回と言いつつも、毎度、お越しいただいている方はお馴染みの

うた:薄紅子    鍵盤師:卓二

にご公演いただきました。

f:id:kohama182:20170708224220j:plain

この写真をご覧いただければ、誰だかわかりますよね。

ピアノの前でお酒を口に運ぶ男性は、鍵盤師  卓二こと

そう、粉浜街道 壱八弐の専属ピアニスト   GON中山さんです。

そして、鍵盤師 卓二が奏でるピアノで歌うのは、

薄紅子、崇禅寺ピン子など異名をもつ、Pinkyさんです。

本日は、粉浜街道歌謡楽団の卓二と薄紅子で報告させていただきます。

JAZZをテリトリーとするGON中山さん。

先月のフラメンコに引き続き、今月は昭和ロマン歌謡で、

異種格闘技戦が続きます。

一方の薄紅子さんは、地毛に5時間かけた気合のかかったパーマで

ご出演いただきました。

昨夜もライブをこなし、高いテンションをそのまま持ち込んでの本日のショーでした。

いつも、最初の歌からパワフルにぶっ飛ばしていきますが、本日はとくに。

そしてお客さんを乗せるおしゃべりも舌好調です。

f:id:kohama182:20170708230433j:plain

お客さんも、薄紅子さんに乗せられていきます。

ショーが終わる頃には、お客さんのテンションもマックス。

引き続き、お客さんも加わってのカラオケ大会となりました。

お客様が楽しんでいただけたのは、みなさんのノリを見ればわかります。

浜街道歌謡楽団のお二人、

それに、本日も、お越しいただいたみなさまには、

いつもながらの感謝です。ありがとうございました。

 

さて、次回、8月は。

俗にいう、二、八月。真夏の暑い最中の開催、しかもお盆があり、

お客さまに足を運んでいただけるかどうか。

街道主は、現在開催するかどうかを思案中です。

お客さまから背中を押していただければ、開催に踏み切るやもしれません。

楽しみにしていただいているお客さま、街道主を見かけたら、

どうぞ、お声がけください。

 

ということで、次回は、9月になるかもしれません。

9月は、久しぶりの落語会

を予定しています。

そして、10月は、春祭に引き続き、街道の民が全力で開催する

浜街道 壱八弐  2017 秋祭

の開催を予定しています。

楽しみに、お待ちください。

【次回は7月8日開催!】今、蘇る昭和な夜!

こんにちは。

6月25日は、雨が降ったり、やんだりと、はっきりしない天気でした。

街道主も前日より、風邪で寝込んでしまい、伏した床の中から、

お客様が来てくれるのか、雲に覆われた空を見て、気に病んでいました

しかし、杞憂でした。

フラメンコダンサーatiさん

フラメンコを見ようと、立ち見がでるほどで、

会場のフランセは熱気で満ちていました。

最初は、粉浜街道 壱八弐のレギュラーピアニストである

GON 中山さんのピアノの生演奏で、atiさんがフラメンコを舞います。

そのあとは、atiさんが情熱のフラメンコの独舞。

お越しいただいた皆さん、情熱のフラメンコ

をお楽しみいただけましたでしょうか。

梅雨空の中で、お越しいただいた多くのお客さまには、

感謝の気持ちでいっぱいです。

atiさんのフラメンコ、GON中山さんのピアノを通して、

私どもの感謝の気持ちが些かなりとも伝わりましたら幸いです。

お越しいただけなかった方には、さわりの部分を少しだけ公開します。 video.fc2.com

今回、見逃した方は、次回をお楽しみに。

atiさんには、秋のイベントで再び情熱のフラメンコをご披露いただく

予定をしております。

それまで、待てないという方は、atiさんのフラメンコ教室へお越しください。

ESTADIO  POMO  DORADO 

 スタジオ   ポ  モ    ド ラ ド

https://www.facebook.com/pomodorado/

 

今回は、atiさんに加えて、スペシャル・ゲストをお迎えしました。

ギターリスト  古池  明 さん

f:id:kohama182:20170628221418p:plain

です。

GON 中山さんと、アメリカ村のジャズバーなどで、

ジャズを奏でています。

古池さんのギターとGONさんのピアノ、

息の合った2人の演奏が、atiさんの情熱の踊りと大勢のお客様で

熱気に満ち溢れた会場に、爽やかな風のように流れていきます。

また、ご出演いただく機会があると思います。

今回、聞き逃された方、また聞きたいと思われた方は、

その際に、ぜひお聞きください。

 

さて、次回は、

7月8日(土)18時30分から

浜街道歌謡楽団

うた:薄紅子   鍵盤:卓二

お二人による、懐かしくも、おもしろくもある

昭和ロマン歌謡ショー

をお楽しみにいただきます。

いつものお二人、否、粉浜街道 壱八弐に初見参のお二人に、

お聞きいただくみなさんを

遠い、あの日へ、時間旅行で

昭和の夜に誘っていただきます。

4月公演を延期し、満を持しての7月公演。

首を長くしてお待ちいただいた方も、

初めて薄紅子と卓二をご覧になる方も、

サロン・ド・仏蘭西(喫茶フランセ)

に、ぜひお越しください。

次回は、毎度おなじみの土曜日の公演になります。

お間違いなきよう。