粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会

大阪市住之江区にある粉浜の起点『粉浜村道路元標』から続く182mの商店街

【次回は11月18日】粉浜街道 壱八弐亭 落語の日

みなさま、おはようございます。

7日、8日の2日間にわたって開催いたしました

浜街道  壱八弐  秋祭り

無事、終了することができました。

たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

桂福丸さんの落語会では、私どもの準備不足で入場いただけない事態となり、

重ねてお詫びいたします。

 

今年の秋祭りは、いかがでしたでしょうか?

落語あり、JAZZセッションあり、タップあり、

三線あり、フラメンコあり

と、これまで粉浜街道 壱八弐で開催してきたイベントの集大成として、

今、私たちにできるベストミックスとして、

みなさまにお届けしました。

お楽しみいただけましたでしょうか?

2日間のイベントを終え、スタッフ一同、

ほっとしていると申し上げたいところですが、

また、来月の落語の日に備え、準備を始めなければなりません。

 

次回は、11月18日(土)16時から(入場料500円)

桂  文三 さん

に粉浜街道  壱八弐亭の高座に上がっていただきます。

先代、五代目桂文枝師匠を師事され、

一時期、玉出にお住まいになられたこともあります。

由緒ある五代目桂文三の名跡を継がれたことからもわかりますように、

誰しもが認める力量を持つ噺家さんです。

ぜひ、この機会に桂文三さんの落語を生でお楽しみください。

f:id:kohama182:20170922121445j:plain

11月18日(土)16時から「桂文三さんの落語の日」

 

さて、2日目の秋祭りの模様を簡単に、ご報告させていただきます。

秋晴れとなった2日目は、七條医院広場でのライブから始まりました。

まずは、昨日も粉浜小学校前で、ミニライブを開いていただいた

トゥナのメンバーでの1人、潤雅(ゆな)さんが、

元気いっぱいに、再び歌声を披露してくれました。

f:id:kohama182:20171009093538j:plain

そのあとは、粉浜街道  壱八弐の三線奏者の涼さんが率いる、

三線教室のみなさん、涼風会のみなさん

三線を弾いてくださいました。

総勢10人による三線は、なんとも圧巻の演奏でした。

街道を通るお客様も、ついつい足を止め、

そのうち椅子に腰かけ、演奏に聞き入るようになりました。

f:id:kohama182:20171009094838j:plain

三線の演奏で、一頻りお客様を魅了した後は、

タップダンサーSEIJIさんも加わって、

浜街道  壱八弐ならではの三線とタップの共演です。

即興ながら、昨年に引き続いての2度目の共演で、

三線とタップがみごとに調和しています。

共演のあとは、もちろんSEIJIさんの

華麗なタップも独演で披露していただきました。

芝生の上に板を敷いただけの安定しない足下の中でも、

お客様が引き込まれてしまうタップでした。

昨夜に、引き続きありがとうございました。

f:id:kohama182:20171009095852j:plain

 

夜、19時からは、喫茶フランセに会場を移して、

タップダンサーatiさんと、

JAZZピアニストGON中山さん

の共演です。

8月26日に開催した情熱の夜の再演です。

前回は、フラメンコとJAZZのリズムの違いから、

atiさん、GON中山さんともに、不完全燃焼で終わってしまいました。

その日以来、GON中山さんが、atiさんのスタジオを何度も訪ね、

JAZZとフラメンコのリズムの違いを互いに確認し合い、

そして、この日を迎えました。

お互いプロ同士、ジャンルの大きな壁を今回は乗り越えて、

見事なパフォーマンスを披露していただきました。

それは、お二人に送られた満場の拍手からもわかります。

お客様も大満足のフラメンコとピアノ、atiさんとGON中山さんの

共演でした。

f:id:kohama182:20171009101339j:plain

 

2日間にわたる粉浜街道  壱八弐の秋祭りは、

いかがでしたでしょうか。

お越しいただきました多数のみなさまには、本当に感謝しかありません。

また、この2日間に街道でパフォーマンスをしていただいた

アーティストのみなさまには、何度お礼を言っても足りません。

みなさんに、支えていただき、2日間の秋祭りを終えることができました。

最後に、もう一度、

心を込めて、お越しいただいたお客様、パフォーマーのみなさま、

ありがとうございました。

 

これからも、粉浜街道  壱八弐は、みなさまに愛される商店街として、

みなさまに来てもらいやすい、満足していただける商店街になるよう

努力して参ります。

本日も、おもてなしの心で街道の民一同、

みなさまをお待ち申し上げております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

【10月8日】本日限り!秋祭り

みなさん、おはようございます。

秋祭り2日目を迎えました。

昨日は、尻上がりに天気が回復する

って申し上げましたが、見事にはずれました。

しかし、桂 福丸さんの落語には、

天候が不順な中、たいへん多くの方にお越しいただきました。

なんと、満員札止めとなる、これまでにない事態が起こりました。

お越しいただきながら、お聞きいただけなかったお客様には、

謹んでお詫び申し上げます。

 

今日2日目、秋祭り最終日です。

雨空の昨日から一転、秋晴れの空。

浜街道  壱八弐へ、ぜひ足をお運びください。

まずは、本日のイベントのご紹介から。

 

14時から、七條医院広場におきまして、

沖縄三線 涼風会のライブ

があります。

御存知、街道の三線奏者、街道で三線教室をしている

涼さん率いる涼風会のライブ、

今日だけ特別に、タップダンサーSEIJIさんが加わり、

三線の調べに合わせてタップダンスを披露します。

他では見られない三線とタップの共演、ぜひご覧ください。

 

そして、19時からは、喫茶フランセで、

情熱のフラメンコ

フラメンコダンサーatiさんと、

JAZZピアニストGON中山さんの共演です。

これもまた、粉浜街道 壱八弐だけしかみられないカップリングです。

 

七條医院広場で三線とタップをご覧になり、

日之出温泉で汗を流し、

そのあと、呑み処、食べ処で軽くお腹を整えてから、

喫茶フランセでお酒を傾けながら、フラメンコとJAZZの協演を。

浜街道 壱八弐で連休の1日をぜひお楽しみください。

 

昨日のイベントの模様を少しだけご報告します。

16時からは、桂  福丸さんの落語

15時半ごろには、すでに空席わずかの状態。

落語が始まる頃には、ほぼ満席。

急遽、折りたたみいすを通路にならべ、席を増やしましたが、

それも埋まってしまいました。

スタッフ一同、初めての満員札止めの事態にとまどってしまいました。

桂 福丸さんの落語を楽しみに、足をお運びいただきながら、

お聞いただけなかったお客様には、お詫びしてもしきれませんが、

浜街道 壱八弐一同、衷心よりお詫び申し上げます。

 

桂  福丸さんには、落語を二席をお噺いただきました。

一席目は、元犬

人間になりたいと犬が神社で願掛けしたところ、願いがかない人間になったものの、

犬の習性が抜けきらず、奉公先でついつい犬の習性がでてしまうという噺です。

もう一席は、餅屋問答

楽をして儲けたいと考えた男が、餅屋の紹介で住職がいなくなったお寺の坊主を

することに。適当なお経を唱えるだけでお布施がもらえると言われていたものの、

永平寺の高僧が問答に訪れ、応対に困った男が餅屋に頼んだところ、

餅屋が耳が聞こえないふりをして、その場を乗り切ろうとして、

餅屋と高僧ともども相手の返答を勘違いするいう噺です。

福丸さんには、繁盛亭での昼席の高座の後、駆け付けていただき、

1時間にわたって会場を沸かし続けてくださいました。

テレビやラジオでも落語を楽しむことはできますが、

やはり目の前でお噺いただくのとは、没入感が違います。

福丸さんの熱気にあふれた噺に加え、リズム、仕草、

それらによって福丸さんが指揮者になったかのように、

来場者の方々を一体にしていったときに、

お噺の内容が、目の前にみえてきます。

この落語の醍醐味は、テレビやラジオでは味わえません。

落語を聞かれるのであれば、ぜひ寄席へ。

明日9日には、福丸さんの地元の市岡で、「市岡寄席」の高座に上がられ、

二席を噺されます。詳しくは、福丸さんのブログをご覧ください。

mscafe.cocolog-nifty.com

 

そして、粉浜街道  壱八弐では、

11月18日(土)16時から

桂  文三さん

の落語会が、壱八弐亭(喫茶フランセ特設高座)であります。

そちらも、お楽しみに。

f:id:kohama182:20171008104529j:plain

 

話を戻して、昨日19時からは、

タップダンスとJAZZ。

お馴染みのJAZZピアニストのGON中山さんと、

本日8日14時から七條医院広場で三線の涼風会とパフォーマンスいただきます

タップダンサーSEIJIさん

それに、秋祭りの特別として、

ベーシストの輿水さんと、

ボイスパーカッションのC△RRYさん

で、パフォーマンスを披露していただきました。

豪華4人の共演。GON中山さんが、いつもは見られない程に高揚しているようすが、

伝わってきます。楽しみながらのパフォーマンスは、観客も魅了していきます。

豪華共演が、昨日だけというのは、なんとも惜しい感じがします。

お忙しい中、お越しいただいた方には、この貴重な機会を

いつも以上に楽しんでいただけたと思います。

パフォーマーのみなさん、ご来場いただきましたお客様、

ありがとうございました。

f:id:kohama182:20171008110434j:plain

【10月7日・8日】粉浜街道 壱八弐 秋祭り!

みなさん、おはようございます!

昨日からの雨が降り続き、鬱陶しいお天気ですが、

予報では、これから回復するとか。

ということで、天候と同じく尻上がりにテンションを揚げて参ります。

本日、明日は、粉浜街道  壱八弐  秋祭り

でーーーーす!!!

今年の秋祭りは、

ちん電バル

www.chindenbar.com

とのコラボ。

浜街道 壱八弐の呑み処、食べ処各店では、

ちん電バルの特別メニューを用意してお待ち申し上げております。

もちろん、粉浜街道 壱八弐の秋祭りは、胃袋だけを満足いただくだけでなく、

目や耳、全身で満足いただけるようイベントも開催します。

まずは、本日、15時から粉浜小学校正門前で、

ちん電バルのこの日だけ特別に結成された弾き語りグループ

トゥナ

トゥナ(弾き語り)出演アーティスト一覧 | 大阪ちん電バル

によります、ライブがあります。

16時からは、喫茶フランセにおきまして

桂  福丸さん

によります落語をお楽しみいただきます。

19時からは、引き続き喫茶フランセにて、

タップダンサーSEIJIさんと、

JAZZピアニストGON中山さん

によりますライブがあります。

 

浜街道 壱八弐で、

1日楽しんでいただける内容になっております。

(明日8日も、盛りだくさんな内容でお待ちしております。)

 

今年のちん電バルでは、参加料をいただいておりません。

ぶらっとお店にきていただき、ちん電バルのメニューをご注文いただけます。

ちん電バルを、今、知ったという方も、ぜひお越しください。

なお、ちん電バル参加店を回ってスタンプを集めると、3店舗毎で1回抽選できる

スタンプラリーを開催しております。

スタンプラリーに参加するためには、冊子が必要です。

冊子は、住吉大社の特設ブースでお配りしています(無料配布)。

浜街道 壱八弐へお越しの方は、

Tコレクション

へお越しください。

 

今日と明日は、

ぜひぜひ、ちん電バルに!粉浜街道 壱八弐に!お越しください。

お待ち申し上げております。

 

浜街道壱八弐へは、ちんちん電車(阪堺線東粉浜駅を降りて、

南へまっすぐ、徒歩3分です。

地図アプリでお探しの際は、「粉浜小学校」を目印にお越しください。

f:id:kohama182:20170927225733j:plain

浜街道 壱八弐へ、ぜひお越しください

 

【10月7日・8日】粉浜街道 壱八弐の秋祭り

みなさん、こんにちは。

 

粉浜小学校では、運動会も終わりましたが、

この時期、気候が良いのであちらこちらで各種のイベントが開催されています。

浜街道  壱八弐では、

来週の10月7日(土)、8日(日)の2日間、

秋祭りを開催します。

ちん電バル

と同時開催です。

ちん電バルに参加する

阪堺電車阪堺線上町線住之江区住吉区沿線にある各店ともども、

浜街道  壱八弐の呑み処、食べ処はじめ各店では、

おもてなしでみなさまをお迎えいたします。

街道各店でのおもてなしのご案内を。

まずは、ちん電バルに参加している各店からのご案内です。

粉浜小学校の北隣にある

信州そば

では、ご昼食メニュー(12時から15時)として、

お腹いっぱいとお客様を言わせるおもてなし

丼とめん類のセットを1000円で。

その他、ワンコインのメニューも用意して味わいでのおもてなしも、

ご用意しております。

 

並びにある

お好み焼き  福ちゃん

では、「外はカリッと、中はふわ」のお馴染みの大阪の正統派お好み焼き

とボリュームたっぷりの焼きそば

いずれかお好みの1品を500円

でおもてなしさせていただきます。

夜(19時から20時)は、福ちゃんでお好み焼き、焼きそば

で舌つづみをお打ちください。

 

ライブ会場にもなっている

喫茶フランセ

では、お飲み物、食べ物をスペシャルプライスでおもてなしいたします。

落語、音楽ライブ、それ以外の時間帯にもお越しください。

 

喫茶フランセの北側にある

沖縄三線教室  涼風会

8日(日)14時からは、ライブがありますが、その前、

7日、8日両日、10時から12時までの間

三線教室の体験見学会をしています。

テレビなどで三線の音色に興味をお持ちの方、

この機会に自ら三線を奏でる体験をしてはいかがでしょうか。

 

北隣には、粉浜街道 壱八弐の食品蔵

庄司酒店

があります。

全国のご当地名物を取り揃えていますが、

秋祭りにあわせて秋田から、

いぶりがっこを530円

で販売いたします。

おこうこ(沢庵)をいぶしたいぶりがっこ

歯ごたえと鼻に抜ける香りは、秋田の人だけでなく、

大阪、全国の人にとっても、たまりません。

庄司酒店、いち押しのいぶりがっこをこの機会に。

併せて、ご当地サイダーを188円で販売しておりますので、

こちらもぜひ。

 

浜街道 壱八弐の北側の街道入口から入ってすぐのところにある

お好み焼  ことじろう

では、

季節の野菜3種盛り

もしくは

とんぺい焼きにソフトドリンク又は生ビール(小)、焼酎1杯

のいずれかのセットを500円でおもてなしいたします。

野菜のおいしい秋。選りすぐりの3種の野菜をことじろうの料理人の腕で、

おいしく仕上げています。

野菜よりお肉という方には、とんぺい焼きをご用意しています。

お酒のあてにはもちろん、ソフトドリンクでも合う、

ふわふわとした舌ざわりを感じていただける頃合いに焼き上げた

とんぺい焼きをご賞味ください。

 

 ちん電バルには参加していませんが、

中華料理の一五亭

では、ラーメン、焼きめしといった馴染み深い各種中華

おもてなしいたします。

昼食、夕食にがっつりと食べたいという方には、最高のおもてなし

になるかと思います。

 

喫茶きりん

では、喉を潤すコーヒーなどの各種お飲み物でおもてなし。

 

ブティックTコレクションでは、当日お越しいただいた

女性だけでなく、男性にも、

とっても得するお買い得な品時間限定でご提供いたします。

 

西村道具店でも、当日、来てのお楽しみの品をご用意しています。

 

この地域は、住吉大社帝塚山古墳などの名勝、遺跡が残る歴史の街でもあります。

ちん電に乗り、歩いて、気候の良い秋の1日を散策してはいかがでしょうか。

その際には、ぜひ粉浜街道  壱八弐にもお立ち寄りください。

各店とも、みなさまをおもてなしでお迎えいたします。

 

浜街道  壱八弐 粉浜商進会へは、

南海電鉄南海線粉浜駅を下車。

駅前のアーケードのある商店街を西へ。

突き当りを北へ進めばすぐに、右側に小学校が見えてきます。

そこからが、粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会です。

続きを読む

【10月7日・8日】粉浜街道 壱八弐 秋祭り!

こんにちは。

秋ですね。

暑さ寒さも彼岸まで

って言いますが、夏のような暑さはなくなりました。

秋ですね。

ということで、粉浜街道 壱八弐でも、秋祭りを開催します!

10月7日(土)8日(日)

に,、ちんちん電車(阪堺電車)沿いにある住之江区住吉区のお店で

開催される

ちん電バル

www.chindenbar.com

 

に併せて開催します。

 

浜街道 壱八弐では、芸術の秋ということで、

落語、ダンス、三線

と、盛りだくさんなイベントを催します。

 

10月7日(土)

16時から      落語   

<壱八弐亭(喫茶フランセ)>  木戸銭500円

   桂福丸さん

19時から      タップダンス×JAZZピアノ

<喫茶フランセ>1ドリンク+投げ銭

   タップダンサー  SEIJIさん

  JAZZピアニスト  GON中山さん

 

10月8日(日)

14時から     沖縄三線ライブ   

<七條医院広場(雨の際は会場の変更もしくは中止します)>無料

   涼風会のみなさん

  feat.タップダンサーSEIJIさん

19時から     情熱のフラメンコ   

<喫茶フランセ>1ドリンク+投げ銭

  フラメンコダンサーatiさん   

   JAZZピアニスト GON中山さん

です。

イベントの幕開けは、桂福丸さんの落語。

浜街道 壱八弐亭の高座には初お目見えです。

上方落語界の若手ホープ。人気、実力ともうなぎ登りの中、

壱八弐亭で二席の落語を披露いただきます。

 

f:id:kohama182:20170922121445j:plain

タップダンサーSEIJIさん。昨年の秋祭り以来の来演です。

昨年、涼さんの沖縄三線と夢の協演で、街道に集まっていただいた

お客様を大いに沸かせました。

その再演となります

涼さん率いる涼風会のみなさんとの協演は、8日昼14時から。

その前日7日夜19時からは、

JAZZピアニストのGON中山さんと喫茶フランセで協演します。

両日とも、お見逃しなく。

 

そして、街道のピアニストこと、JAZZピアニストのGON中山さんには、

フラメンコダンサーatiさんとのフラメンコの再協演もしていただきます。

8月26日に開催した情熱の夜

では、フラメンコとJAZZのリズムの違いに戸惑ってしまいました。

atiさん、GON中山さんの互いのリズムと息を合わせた再協演で、

ピアノに乗せたフラメンコのすばらしさをご堪能いただきます。

f:id:kohama182:20170827224957j:plain

【8月26日情熱の夜】atiさんとGON中山さんの協演!

浜街道  粉浜街道 壱八弐の秋祭り

は盛りだくさんな内容でお送りします。

その他、出演予定者による事前盛り上げライブや、

出演者は当日のお楽しみのゲリラライブもあります。

お見逃しなく!!

 

会場が、日時によって

喫茶フランセと七條医院広場

に分かれておりますので、ご注意ください。

 

次回のブログは、粉浜街道  壱八弐の各店から、

秋祭りのおもてなしを紹介いたします。 

【次回は10月7日と8日!】粉浜街道壱八弐の秋祭り!

こんにちは。

まだまだ暑いですねって言ってたら、

朝晩はすっかり涼しくなり、過ごしやすくなりました。

ということで、9月は9日(土)、お昼間15時30分から

【落語の日】壱八弐亭  落語会

を開催しました。

お越しいただいたのは、アマチュアで落語をされている

渚の会のみなさん。

会長以下4名の選りすぐりの方にご公演いただきました。

まずは、

渚家西松さんの「二人ぐせ」

f:id:kohama182:20170910110556j:plain

一番最初って、お客様も妙に気構えててやりにくいんですよね。

それをほぐすのは、西松さんの役割。大役です。

しかも、お客様は、生で落語を聞いたことのある耳の肥えた方たちです。

そんな中、西松さんのまじめな語り口が徐々にお客さんをほぐしていきます。

お客様が、落語の耳になり過ぎたところで、次は、

渚家なんださんのスタンドアップコメディ

f:id:kohama182:20170910110740j:plain

日本では、あまり演じる人のいないコメディですが、

アメリカなどではお馴染みの芸です。

シニカルな笑いではありますが、

なんださんの訥々とした語り口が、お客様に考える間を与え、

ネタが進むにつれて、笑いが大きくなっていきます。

中入りを挟んで、

渚家松太郎さんの「代書屋」

f:id:kohama182:20170910110727j:plain

四代目桂米團治師匠が自らの代書屋体験をもとにした創作落語

上方落語好きの方には、よく知られた落語です。

中入りで少しお客様が落語から離れた気持ちを、

軽妙な枕で温めなおし、馴染みの落語で一気にお客さんをひきつけます。

そして、トリは、

渚家栄都さんの「蛇含草」

f:id:kohama182:20170910110840j:plain

枕から始まり最後の落ちまで、お客様は栄都さんの語り口とお餅を食べる

大きな仕草の落語に引き込まれ、

最後には、落語でお腹いっぱいになりました。

 

引き続いて、本日は、お越しいただいたお客さまに、

お中元というには、少々遅くなってしまいましたが、

浜街道 壱八弐の各お店で使っていただける商品券などをプレゼント。

松太郎さんの合図のもと、栄都さんとお客様との大じゃんけん大会が

始まりました。

商品を手にした幸運なお客様、おめでとうございます。

お使いいただいても、決して餅になるようなことはありませんので、

安心してお使いください。

f:id:kohama182:20170910111913j:plain

 

さて、次回、

10月は、7日(土)と8日(日)の2日間

浜街道  壱八弐  秋祭り

です。

年に2回の粉浜街道 壱八弐の各お店が総力をあげて、

みなさんに楽しんでいただくお祭りです。

落語あり、タップダンスあり、フラメンコあり、JAZZありと、

盛りだくさんの内容で、みなさまをお迎えするべく準備しています。

開催両日は、阪堺電車沿線で開催される

ちん電バル

と共催します。

秋祭りの詳細は、ちん電バルのご案内とともに、

近日中にお知らせします。

10月7日(土)、8日(日)は、他の予定を入れず、

お楽しみにお待ちください。

【次回は9月9日!】壱八弐亭落語会

こんにちは。

暑いですね

って、これ禁句ですよね。

暑いと言われると、なんだかさらに暑く感じて。

でも、そんな暑い日も、あと少し。

やっとというか、もうというか、8月も終わりに近づきました。

7月、8月は、学校が休みということもあって、あっちこっちの商店街で、

夜店が開催されていました。いくつか行ってみましたが、

どこも、家族でお越しの方で大賑わいの大混雑でした。

浜街道壱八弐では、大人の夜をゆったりと過ごしていただくため、

情熱の演舞_フラメンコ!

を8月26日に開催しました。

今回のフランメンコは、なんと他ではみられない

ピアノで踊る!ジャズで踊る!フラメンコです。

 粉浜のフラメンコダンサーatiさんと

街道のピアニストGON中山さんという異色の顔合わせで実現しました。

浜街道ならではの顔合わせです。

まずは、GON中山さんがフラメンコの曲をピアノで奏でるアウエーで、

迎えるホームのatiさんは、やさしくGON中山さんのピアノに合わせて、

情熱のフラメンコを踊ります。

f:id:kohama182:20170827224759j:plain

しかし、これって、難しいですよね。

ジャズピアニストのGON中山さんに染み付いたリズムと

フラメンコのリズムは、根本的に違うんです。

 

続いては、GON中山さんがホームになって、

ジャズの曲でatiさんがフランメンコを踊りました。

atiさんも、これまで数々のフラメンコの舞台を踏み、

経験は豊富ながらピアノで踊るのは初めて。全く勝手が違います。

お二人が、この夢の顔合わせを受けた時から、心配していたことが、

みなさんにお見せする舞台で、現れてしまいました。

改めて、この顔合わせが難しいことを痛感しました。

 

f:id:kohama182:20170827224957j:plain

でも、ここだけの話。

お二人は言わないですが、このためにかなりの時間をかけて、

互いにあるアウエーの溝を埋めようと練習を重ねてきました。

今日のこの舞台、お二人も、完全燃焼しきれなかったと思います。

きっと、この粉浜街道の舞台で、再び演じてもらえると思います。

その時は、ぜひみなさんにご覧いただきます。

この後はそれぞれのホームに戻り、

GON中山さんはジャズの曲をピアノで、

atiさんにはCDですがフラメンコの曲で踊っていただきまました。

ということで、次回、また異色の顔合わせで楽しんでいただける

時間を必ず作ります。お楽しみに。

video.fc2.com

 

9月のお知らせを。

次回は、久々の壱八弐亭落語会です。

 

9月9日(土)15時30分から

(いつもより早い時間のスタートです。お間違いなく。)

浜街道  壱八弐亭(喫茶フランセ内)

マチュア落語サークル渚の会

渚家西松さんによる「二人ぐせ」

渚家なんださんによる「スタンダップコメディー」

渚家松太郎さんによる「代書屋」

渚家栄都さんによる「蛇含草」

無料(なげ銭)

 

マチュア落語サークルながら、質の高い落語を演じられます。

ぜひ、久々の壱八弐亭にお越しください。