粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会

大阪市住之江区にある粉浜の起点『粉浜村道路元標』から続く182mの商店街

お見舞い申し上げます。

台風21号により罹災された方におかれましては、

心よりお見舞い申し上げます。

 

台風の通過直後には、粉浜近隣でも、家屋で瓦やトタンが飛び、

木が倒れていました。

停電にみまわれたご家庭も多数いらっしゃいました。

飛来物によって、お怪我を負われた方もいらっしゃったかと思います。

また、台風の強い風によって、不安を感じられた方も多くいらっしゃった

のではないでしょうか。

近畿では、まだ停電でご不自由な生活を送っていらっしゃる方も、

いらっしゃいます。

今回の台風で罹災された皆様が、一日も早く元の生活に戻れますよう、

心より祈っております。

 

また、台風の通過直後に発生しました北海道での地震では、

命を落とされた方もいらっしゃいます。

地震により罹災された方に、心よりお見舞い申し上げます。

 

大阪北部地震、水害、台風21号、北海道での地震と、

ここ数カ月の間だけでも、立て続けに自然災害に見舞われています。

台風はこれから発生のピークを迎えます。

一方、地震は、いつどこで起こるかわかりません。

また、遠い地で起こった地震でも津波の被害があるやもしれません。

備えあれば憂いなし。

地震、台風の経験を災害の備えに生かせればと思います。

【開催御礼】落語の日&バイオリンJAZZ LIVE

残暑お見舞い申し上げます。

暦の上では、残暑になるんですね。

毎日、暑い日が続き、秋の気配なんて、全く感じられないのですが。

いつまで続くかわかりませんが、くれぐれも熱中症にはご注意ください。

 

さて、台風12号が大阪に近づこうとしていた

7月28日に開催しました

昼席の

桂福丸さんの粉浜街道壱八弐亭 落語の日

夜席の

バイオリニスト大矢貞夫さん、ギター古池明さん、

ベース橋本洋祐さんのトリオによる

バイオリン JAZZ LIVE

楽しんでいただきましたでしょうか。

台風接近の中、多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

それでは、昼席の落語の日の開催報告を少しだけ。

 

昨年度の文化庁芸術祭新人賞を受賞された桂福丸さん。

f:id:kohama182:20180729100654j:plain

この日のお噺も、一言一言がはっきり聞き取れ、分かりやすい落語の上に、

お客様とのフランクなやり取りで、親近感をもって、リラックスして、

落語に耳を傾けていました。

あまりに、リラックスされ過ぎて、落語の席とは思えないようなこともありましたが。

落語は、『道具屋』と『延陽泊(えんようはく)』の二席をお噺いただきました。

落語好きの方ならよくご存じの内容かと思います。

しかし、いつも思うのですが、古典落語は数多の落語家さんが、数多の席で噺をされ、

それでいて、毎度、人を笑わせています。

壱八弐亭の落語の日も、回を重ねてきましたが、

まくらから落語へ、この流れは、どの落語家さんも同じ。

古典落語ならストーリーも分かっています。

それでも、どの落語家さんもお客様を笑わせ、会場から笑顔で出て来られます。

桂福丸さんの落語も、お客様は笑顔で御礼を言いながら

会場を後にされていました。

これぞ話術ですね。

ぜひ、この話術を体験しに来られませんか?

桂福丸さん、壱八弐亭の高座に再びあがっていただきありがとうございました。

f:id:kohama182:20180729100940j:plain

落語家さんたちの真似はできませんが、

浜街道 壱八弐でも、商店街にお越しいただいたお客様に

笑顔になって、幸福な気持ちになって

帰ってもらえるように努力していきたい

と思っています。

これからも、よろしくお願い申し上げます。

 

バイオリンJAZZ LIVEの模様は、別の機会に報告させていただきます。

 

8月は、イベントの開催をお休みさせていただきます。

秋、涼しくなりましたら、企画しますので、お越しください。

暑い日が続きますが、くれぐれもご自愛ください。

【7月28日】落語の日&バイオリンJAZZ LIVE

こんにちは。

身体にこたえる、異常に暑い日が続いています。

水分、塩分を取るのはもちろんですが、

炎天下の不要不急の外出は避け、やむを得ず外出しなければならないときも、

長時間、直射日光に当たらないように気をつけましょう。

屋内にいるときも、熱中症になる可能性があるそうです。

エアコンの風に当たると、体調を崩すという方もいらっしゃいますが、

そうも言ってられない気温です。

温度設定を調整しながら、エアコンをかけるようにして、熱中症を予防しましょう。

 

さて、この暑さも、予報では、今週末には一段落とか。

そうなって欲しいと願いながら、前回、告知いたしました通り、

7月28日(土)15時から

浜街道 壱八弐亭(喫茶フランセ)で、

桂福丸さんによる

浜街道 壱八弐  落語の日

(木戸銭500円)

を開催いたします。

 

この『粉浜街道 壱八弐 落語の日』におきましては、

7月28日から8月1日に粉浜界隈で開催される

住吉っさん 和のおさんぽ市

の粉浜街道 壱八弐の協賛企画として、

和装でお越しの方、先着30名様に心ばかりのお品

プレゼントさせていただきます。

浴衣、甚平、もちろん紋付、袴でお越しいただいても大歓迎です。

暑い最中ではありますが、和装で粋にきめて、桂福丸さんの落語を楽しんでいただき、

そのあとで、和のおさんぽ市を見物いただいてはいかがでしょうか。

 

そして、和のおさんぽ市で楽しんでいただいた後は、

18時30分からは、粉浜街道 壱八弐亭が、喫茶フランセに戻り、

バイオリンでJAZZを奏でる

バイオリンJAZZ LIVEを開催します。

バイオリニストの大矢貞男さんを中心に、

ギターの古池明さん、ベースの橋本洋祐さん

による、この日だけのトリオを結成します。

(ノーチャージ、ワンドリンク、チップ制)

数々のトップミュージシャンと共演した経験を

浜街道 壱八弐にお越しいただいたみなさんにだけ、お聞きいただきます。

ぜひ、昼は、桂福丸さんの落語、夜は、バイオリンJAZZ LIVE

そして、和のおさんぽ市にも、お越しください。

 

暑い最中の開催となりますので、体調と相談いただきながら、

くれぐれも無理をなさらずにお越しください。

f:id:kohama182:20180630100014j:plain

 

【7月28日】おさんぽ市コラボ 桂福丸さんの落語の日&JAZZバイオリンLIVE 開催!

こんにちは!

次回のイベント開催が決定しました。

7月28日(土)15時開演

桂福丸  壱八弐亭  落語の日

(木戸銭500円)

桂福丸さんには、昨年10月8日に開催しました秋祭りの際に、

壱八弐亭の高座に上がっていただいて以来の二度目になります。

桂福丸さんは、平成29年度文化庁芸術祭(大衆芸能部門)新人賞を

受賞された上方落語界のこれからを担っていかれるお一人です。

昨年の来演の際は、あまりの人気で満員札止めとなってしまいました。

7月28日は、人気の高い桂福丸さんの落語を

壱八弐亭にお越しいただき、ぜひお楽しみください。

壱八弐亭は、粉浜小学校正門から北へ徒歩2分、

浜街道 壱八弐  粉浜商進会内の喫茶フランセ内

にございます。

 

続いて、18時30分からは、

数々のトップミュージシャンと共演した経験をお持ちの

バイオリニストの大矢貞男さんを中心に、

ギターの古池明さん、ベースの橋本洋祐さんのトリオによる

JAZZ LIVEを開催します。

場所は、桂福丸さんの落語の日と同じ、

喫茶フランセです。

ノーチャージですが、ワンドリンクと

演奏がお気に召しましたらチップをお願いします。

バイオリンの透き通る音と、ギターの弦を弾くメロディー、

ずっしりと体に響くベース。

それぞれ特長のある3つの弦楽器が奏でるJAZZ。

グラスを傾けながら、ゆっくり週末の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

f:id:kohama182:20180630100014j:plain

さて、7月28日(土)から8月1日(水)の5日間

第1回 住吉っさん   和のおさんぽ市

(↑をクリックしていただきますと、和のさんぽ市のサイトにアクセスできます。)

を開催します。

住吉大社の夏祭りに併せて、着物や和小物など

「和」をキーワードにしたイベントを開催します。

このイベントに、粉浜街道 壱八弐も参加し、

コラボイベントとして、

桂福丸さんの壱八弐亭 落語の日とJAZZバイオリンLIVEを開催します。

期間中は、浜街道のお店でも趣向を凝らしたおもてなしを企画して、

みなさまをお待ちしております。

ぜひ、粉浜街道 壱八弐の各お店にもお立ち寄りください。

f:id:kohama182:20180630095512j:plain

 

f:id:kohama182:20180630095800j:plain

 

【5月19日】満員御礼!壱八弐亭 落語の日&粉浜街道182 JAZZ PIANO LIVE

こんにちは。

本日は、

壱八弐亭 落語の日  第2回 桂文三 師匠 凱旋公演

f:id:kohama182:20180519221015j:plain

ならびに、

浜街道182 GON中山 JAZZ PIANO LIVE 

f:id:kohama182:20180519221438j:plain

 

に多数のお客様にお越しいただき

誠にありがとうございました。

おかげ様をもちまして、2つの公演を終えることができました。

ただ、落語の日では、準備しておりましたお席をさらに増やして

対応いたしましたが、今回も席数を超えたお客様にお越しいただき、

断腸の思いでご入場をお断りしなければならなくなりました。

ここに、桂文三師匠の落語を楽しみに壱八弐亭まで足をお運びいただきながら、

ご入場をお断りしたみなさまに、深くお詫び申し上げます。

また、ご入場いただきました方々につきましても、

一人でも多くのお客様にお聞きいただくため、窮屈なお席でお聞きいただく

ことになりましたことを深くお詫び申し上げます。

桂文三師匠には、今年中に再度、壱八弐亭の高座に上がっていただけるよう、

お願いしております。

次回も、壱八弐亭へ足をお運びいただけましたら幸いです。

 

続いて、本日のご報告を。

開演の15時を迎える際には、50名近くのお客様で満員御礼の状態になっておりました。

お客様には、まず本日18時30分から公演いただく

GON中山さんのピアノ演奏をお聴きいただきました。

続いては、浪曲の名跡、広沢虎造さんにちなんで設けられた

虎造節全国大会で優勝された経験をお持ちの

広沢虎仁さんに、浪曲を一節披露していただきました。

虎仁さんの見事な虎造節にお客様は聞き入ってしまいました。

f:id:kohama182:20180519225401j:plain

浪曲の後は、いよいよ桂文三師匠の落語です。

本日は、二席をお噺いただきました。

まずは、「芋俵」から。

泥棒が大店に忍び込むため、芋俵に潜んで店の中に入ろうと一計を案じるお噺です。

もう一席は、「青菜」。

植木の手入れにお屋敷へ行った植木屋が、

そこのご主人と奥様の隠語を使った粋なやり取りを女房と真似ようとするお噺です。

前回同様に、落語に入る前のまくらから、お客様の笑いが止まりません。

落語に入ったときには、すっかり笑い慣れてしまっています。

そこに、桂文三師匠の巧みな話術と大ぶりな仕草の落語で、

会場はたびたび笑いの渦に包まれていました。

f:id:kohama182:20180519232604j:plain

ご来場いただきましたお客様、

広沢虎仁さん、桂文三師匠に、

浜街道壱八弐を代表して、街道主より、厚くお礼を申し上げます。

本日は、ありがとうございました。

 

なお、本日、落語の日にご来場いただきましたお客様にお渡ししました

粉浜商進会各店でご利用いただける500円分の商品券の使用期限は、

5月31日

となっておりますので、期限までに、ぜひご利用ください。

 

さて、夜は、粉浜街道壱八弐のピアニスト

GON中山さんの

JAZZ PIANO LIVE

です。

今回は、会場に来られたお客様からのリクエストにお応えしました。

JAZZのスタンダードから、ご来場いただいたお客様の若かりし頃に

ヒットした曲まで。

会場から曲に合わせた手拍子が起こるだけでなく、

振付に合わせて踊る様子もみられました。

ノリの良いお客さんに加え、いつものGONさんの潤滑油も進み、

いつもより長い時間のLIVEになりました。

f:id:kohama182:20180519234449j:plain

本日は、落語あり、PIANOあり、浪曲ありと、盛りだくさんな1日を

お過ごしいただけたと思います。

 

今後も、お客様に楽しんでいただけるイベントを開催していきます。

イベントはもちろんのこと、お買い物、お食事の際も、

浜街道 壱八弐 粉浜商進会

へお越しください。

お待ち申し上げております。

 

【5月19日開催!】壱八弐亭 落語の日&粉浜街道182 JAZZ PIANO LIVE

こんにちは。

いよいよ来週に迫りました

浜街道の春の2大イベント!

 

五代目 桂文三師匠による

壱八弐亭  落語の日

                 &

Gon 中山さんによる

JAZZ PIANO LIVE

Presented by KOHAMA  KAIDOU 182

 

いずれも5月19日(土)の開催で、

桂文三師匠の落語の日は、15時開演

Gon中山さんのJAZZ PIANO LIVEは、18時30分開演です。

喫茶フランセ(粉浜小学校から粉浜街道壱八弐を北へ徒歩1分)が、

昼は壱八弐亭に、夜はライブハウス壱八弐になり、

みなさまをお待ちいたしております。

なお、落語の日は木戸銭500円

(入場の際にお支払いください。お釣りのいらないようご協力ください。)、

JAZZ PIANO LIVEは、ワンドリンクの注文をお願いしております。

会場の都合上、先着順で45名までの入場とさせていただいております。

満員の際は、ご容赦ください。

落語の日に関しましては、未就学児様のご入場をご遠慮願っております。

 

落語の日とJAZZ PIANO LIVEを続けて、ご鑑賞いただく方につきましては、

誠に申し訳ございませんが、落語の日の終了後に、ライブハウスへの

会場のセッティング変更に伴い、一旦ご退場いただきます。

この間、お腹を満たしていただいたり、

お買い物を楽しんでいただいたり、

また、ひと風呂浴びてリフレッシュいただいたりと、

ぜひ、浜街道 壱八弐の各店でひと時をお過ごしください。

いずれかの公演に来られた方につきましても、お越しの際、お帰りの際に、

お立ち寄りいただきましたら幸いです。

 

5月19日(土)は、

浜街道 壱八弐でお楽しみください。

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

f:id:kohama182:20180319221848p:plain

f:id:kohama182:20180512141513j:plain

f:id:kohama182:20180512141622j:plain

【5月19日 粉浜街道壱八弐ナイトJAZZ】ゴン中山さんのピアノソロ

みなさん、こんにちは!

前回のブログ更新から、かなり日が空いてしまいました。

お知らせしましたように、

5月19日(土)15時からは、

浜街道 壱八弐亭 落語の日イベントとして、

桂文三師匠にお噺しいただきます。

師匠の落語の他にも、浪曲も一節お聞きいただく予定にしております。

 

さらに、夜、18時30分からは、

浜街道ではお馴染みの

JAZZピアニスト、ゴン中山さん

ピアノソロのライブも開催します。

映画音楽を中心に、ゴン中山さんのソロピアノで、

しっとりした大人の夜を楽しんでいただきます。

 

桂文三師匠の落語は木戸銭500円となっていますが、

浜街道壱八弐の各店でお使いいただける

500円分の商品券をプレゼントいたします。

 

ゴン中山さんによるピアノソロライブは、

入場無料となっていますが、1ドリンクの注文をお願いします。

 

会場は、いずれも

喫茶フランセ

(交番から北へすぐのところです。)

です。

落語会とライブの間で、会場をセッティングしなおしますので、

落語会の終演ののち、ご来場者のみなさんには、一旦、退室いただきます。

 

落語で楽しんでいただいた後は、商品券をお使いいただいて、

浜街道の呑み処、食べ処でお腹を満たし、

夜はピアノの生演奏でしっとりと心を癒してはいかがでしょうか。

ぜひ、5月19日(土)は、粉浜街道壱八弐に足をお運びいただき、

お楽しみください。