粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会

大阪市住之江区にある粉浜の起点『粉浜村道路元標』から続く182mの商店街

【5月19日 粉浜街道壱八弐ナイトJAZZ】ゴン中山さんのピアノソロ

みなさん、こんにちは!

前回のブログ更新から、かなり日が空いてしまいました。

お知らせしましたように、

5月19日(土)15時からは、

浜街道 壱八弐亭 落語の日イベントとして、

桂文三師匠にお噺しいただきます。

師匠の落語の他にも、浪曲も一節お聞きいただく予定にしております。

 

さらに、夜、18時30分からは、

浜街道ではお馴染みの

JAZZピアニスト、ゴン中山さん

ピアノソロのライブも開催します。

映画音楽を中心に、ゴン中山さんのソロピアノで、

しっとりした大人の夜を楽しんでいただきます。

 

桂文三師匠の落語は木戸銭500円となっていますが、

浜街道壱八弐の各店でお使いいただける

500円分の商品券をプレゼントいたします。

 

ゴン中山さんによるピアノソロライブは、

入場無料となっていますが、1ドリンクの注文をお願いします。

 

落語で楽しんでいただいた後は、商品券をお使いいただいて、

浜街道の呑み処、食べ処でお腹を満たし、

夜はピアノの生演奏でしっとりと心を癒してはいかがでしょうか。

ぜひ、5月19日(土)は、粉浜街道壱八弐に足をお運びいただき、

お楽しみください。

【5月19日 壱八弐亭 落語の日】吉例!桂文三さん

こんばんは。

やっと、やっと、次回のイベントの告知ができます!

5月19日(土)15時開演

浜街道 壱八弐亭 落語の日

喫茶フランセ内、壱八弐亭で、

開催します。

高座に上っていただきますのは、

五代目  桂文三 師匠

です。前回、満員につきお越しいただいたにもかかわらず、

ご入場いただけず、心苦しく思っておりましたが、

桂文三師匠にお願いしたところ、快くお引き受けいただき、

再演となりました。

桂文三師匠、ご配慮誠にありがとうございます。

桂文三師匠には、何ら断りを入れておりませんが、

2度目の公演ながら、この際ですので壱八弐亭の「吉例!」ということに

させていただきます。

桂文三師匠、誠に申し訳ござません。

 

今回も、残念ながら会場の広さの都合上、

先着45名様限定でお聞きいただくことにしております。

定員を超えてお越しいただいた際には、

入場をお断りすることを予めご了承ください。

なお、木戸銭は500円となっております。

みなさまの来場をお待ち申し上げます。

 

現在、いくつかのイベントを並行して企画中です。

開催日が前後するかもしれませんが、企画が決まり次第、

この場でお知らせします。

楽しみにお待ちください。

f:id:kohama182:20180319221848p:plain

のぞみ信組粉浜支店とのコラボ企画!!『お客様感謝祭』

大変、ご無沙汰いたしました。

寒い冬は、青空商店街の天敵。

この冬は、特に寒くて、寒くて。

お客様に寒い中、粉浜街道 壱八弐まで足をお運びいただくのは

あまりに申し訳なくて。

それで、春まで冬眠を決め込んでました。

でも、こんな寒い中でも、粉浜街道 壱八弐には、常連のお客様はじめ、

大勢の方に各店までお越しいただき、

感謝、感謝、感謝で、言葉もありません。

いつもご贔屓に預かり、誠にありがとうございます。

そこで、のぞみ信用組合粉浜支店様の全面ご協力のもと、

お客様感謝祭

を開催することになりました。

3月12日(月)から3月14日(水)の3日間限定で、

のぞみ信用組合粉浜支店におきまして、

10万円以上の定期預金、

または1万円掛(12か月以上)の定期積金

していただいた方には、

浜街道 壱八弐  粉浜商進会のお買い物券が当たる

スピードくじを引いていただきます。

特賞は、なんと5,000円の商品券

3等の1,000円まで、計20人の方への商品券を用意しております。

また、この期間、粉浜支店にお越しいただいた方には、

キャンディーをプレゼントいたします。

 

のぞみ信用組合粉浜支店のお客様感謝祭は、

3月12日から3日間までの開催です。

ぜひ、のぞみ信用組合粉浜支店(市バス停留所「粉浜」前)

へお越しください。

f:id:kohama182:20180224000045j:plain

 

さて、寒さも峠を越えてきましたので、そろそろみなさんに楽しんでいただける

企画の開催をと、目下、街道主が頭をひねり、足を使って

イベントの下準備をしております。

イベントの開催が決まりましたら、

どこよりも早く、このブログでみなさまへご報告する予定です。

お楽しみにお待ちください。

 

寒さも、インフルエンザも峠を越えたとはいえ、

まだまだ注意が必要です。

くれぐれもご自愛くださいませ。

 

ここまで、お付き合いいただき、誠にありがとうございました。

幸多い年となりますように!

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、粉浜街道 壱八弐の各店をご贔屓、ご愛顧賜りまして

厚くお礼を申し上げます。

 

早いもので、平成も30年目を迎えました。

来年には、天皇陛下がご退位されますので、

丸1年ある平成は今年限り。

平成30年も、何かと話題の多い年となりそうです。

来月には、韓国ピョンチャンで冬季オリンピックがあります。

フィギュアスケートの羽生選手他、日本選手の活躍が、

テレビや新聞紙上を賑わしてくれると思います。

また、秋には大阪が招致に立候補している2025年の万博の会場が決定します。

半世紀ぶりに大阪で万博が開催されるか、今から楽しみです。

開催に向けて、大阪の街全体が大いに盛り上がっていくことでしょう。

 

f:id:kohama182:20171231153125j:plain

 

浜街道 壱八弐でも、一層、お客様に喜んでいただけるよう、

今年も、落語、音楽など、さまざまな趣向を凝らしたイベントで、

みなさまをお迎えいたします。

併せて、粉浜街道 壱八弐各店では、

全力をあげて、おもてなしに努めて参りますので、

本年も変わらずのご贔屓、ご愛顧を賜りますよう

よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、

みなさまにとりまして、ご多幸多き年となりますよう、

浜街道 壱八弐各店主、心よりお祈り申し上げます。

 

f:id:kohama182:20171231153222j:plain

  • 1月2日15時から。ぜひ、初風呂にお越しください。

(22時まで。3日から平常どおりに営業しております)。

 

日之出湯では2日から初風呂でみなさまをお迎えするのをはじめ、

各店でみなさまをお待ち申し上げております。

お時間がございましたら、ぜひお立ち寄りください。

 

f:id:kohama182:20171231153912j:plain

  • Tコレクションでは、新年らしい足袋靴下をお年玉価格にて、

         4日よりお待ち申し上げております。

 

【11月18日壱八弐亭落語の日 桂文三さん】満員御礼!

みなさん、こんにちは。

本日は、桂文三さんの独演によります

壱八弐亭  落語の日

を開催させていただきました。

f:id:kohama182:20171118232247j:plain

まずは、お詫びからさせていただきます。

前回同様、本日も大変多くの方にお越しいただきました。

前回、会場に入りきれず、断腸の思いで

入場をお断りした方がいらっしゃったことから、

今回は、席数を増やし、皆様のご来場をお待ちしておりましたが、

前回を上回る多くの方にお越しいただいたことから、

今回も、桂文三さんの落語を楽しみにお越しいただきながら、

聞いていたけなかった方がいらっしゃいました。

お越しいただきました皆様には、感謝を申し上げるとともに、

不手際により落語を聞いていただけなかった方には、

ここに深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

今後も、落語会はじめ、さまざまなイベントを開催していきますので、

ぜひお越しいただけますよう、お願い申し上げます。

 

さて、本日は朝から雨が降り続くあいにくのお天気でした。

足下の悪い中、お越しいただかなければならないのかと、案じておりましたが、

幸いにも昼頃に雨が上がり、その後は曇天ではありましたが、

落語の日を開催させていただくことができました。

 

ところで、ここ粉浜の地は、桂文三さんとはいささかご縁があります。

再来年に、四代目桂小文枝の名跡を襲名される桂きん枝さんは、

浜街道のすぐ近くにあります住吉団地にお住まいになっていました。

その師匠である五代目 桂文枝さんは、玉出商店街から南に入った

すぐのところにお住まいでした。

今回、壱八弐亭にお越しいただきました桂文三さんも、

五代目 桂文枝さんのお弟子さんで、

師匠のお住まいのすぐ近く、西成区の千本にお住まいになっていたとか。

粉浜商店街にも、お弟子さん時代にたびたびお越しいただいていたそうです。

今日の壱八弐亭には、お弟子さんの時代にお知り合いになった方だけでなく、

桂文枝師匠とお付き合いのあった方も来ていただいていたそうです。

五代目の名跡を継がれた桂文三さんにとっては、

恩返しの落語会でもあり、錦を飾る落語会でもありました。

 

まずは、桂文三さんの落語でお笑いいただく前に、

本日、お越しいただいたみなさんに、

ジャズバイオリニストの大矢貞男さんと、

ギターリストの沼津崇さんによります

ジャズの演奏で、心静かにしていただきました。

f:id:kohama182:20171118231948j:plain

いずれお二方の演奏は、じっくりとお聞きいただけるよう時間を取りたいと

思っております。本日は、短時間の演奏となってしまいましたが、

誠にありがとうございました。

 

続いて、桂文三さんに高座へ上がっていただきました。

f:id:kohama182:20171118233058j:plain

本日は、二席を噺していただきました。

最初は、「時うどん」。

今朝のNHKの『わろてんか』の中で、笹野高史さん演じる喜楽亭文鳥師匠が、

高座で噺をしていました。偶然なのでしょうか?

もう一席は、「転失気」。

転失気を知らないと言えず、知ったかぶりしたことが笑いを招く噺です。

二席とも、有名な古典落語です。

それを豊かな表情と身振り手振りを交えた文三流の噺方で、

お客様はみるみる落語ワールドに引き込まれ、笑いに包まれました。

 

高座から降りた桂文三さんから、

このように大勢の方に集まっていただいたことへの感謝と、

われわれスタッフに対してねぎらいの言葉をかけていただきました。

帰路につかれた来場者の方からは、

桂文三さんに、よく来てもらえましたね。

と驚きの言葉をいただきました。

私どもの商店街で落語を披露していただきましたことに、

感謝を捧げるとともに、今後のさらなるご活躍を願っております。

f:id:kohama182:20171119000259j:plain

 

落語をたっぷりと堪能いただいた後には、

お忙しい中、お越しいただきましたお客様に、

浜街道 壱八弐で用意しました心ばかりの賞品で抽選会をいたしました。

壱八弐の商品券が当たった方は、11月26日(日)が使用期限になりますので、

その間にお使いください。

【11月18日は落語の日】桂文三 粉浜街道 壱八弐亭

こんにちは。

季節は、すっかり秋になってしまいました。

木枯らしが吹き、冬がもうすぐそこまで来ています。

秋といえば、昔から芸術の秋って言われますよね。

ということで、粉浜街道 壱八弐でも、

秋のひとときを落語でお楽しみいただくことにいたしました。

11月18日(土)16時から

壱八弐亭(喫茶フランセ内)におきまして

桂文三(かつら  ぶんざ)さんによる

落語会(木戸銭五百円)を開催いたします。

f:id:kohama182:20171014100433p:plain

五代目 桂 文三 さん

五代目 桂文三さんは、五代目 桂文枝さんに師事し、

平成21年に桂文三の名跡を継がれました。


修行時代は、粉浜の近くにお住まいになっていたとか。

浜街道 壱八弐とも、縁のある方です。

 

なお、会場の都合上、誠に申し訳ございませんが、

定員になりしだい、ご入場をお断りさせていただきますことを

ご了解ください。

 

今回、お越しいただきました方には、

桂文三さんの落語に加えて、

日本のジャズバイオリニストの草分け的存在であります

大矢貞男さんから、演奏のプレゼントをしていただきます。

さらに、来場いただきましたみなさんには、

浜街道  壱八弐からのささやかなプレゼントとして、

浜街道の各店でお使いいただける商品券などを

賞品にした抽選会も予定しております。

 

お出かけになるには絶好の季節ではありますが、

11月18日(土)は、

ぜひ、粉浜街道 壱八弐で、

落語とジャズバイオリンをお楽しみください。

 

【次回は11月18日】粉浜街道 壱八弐亭 落語の日

みなさま、おはようございます。

7日、8日の2日間にわたって開催いたしました

浜街道  壱八弐  秋祭り

無事、終了することができました。

たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

桂福丸さんの落語会では、私どもの準備不足で入場いただけない事態となり、

重ねてお詫びいたします。

 

今年の秋祭りは、いかがでしたでしょうか?

落語あり、JAZZセッションあり、タップあり、

三線あり、フラメンコあり

と、これまで粉浜街道 壱八弐で開催してきたイベントの集大成として、

今、私たちにできるベストミックスとして、

みなさまにお届けしました。

お楽しみいただけましたでしょうか?

2日間のイベントを終え、スタッフ一同、

ほっとしていると申し上げたいところですが、

また、来月の落語の日に備え、準備を始めなければなりません。

 

次回は、11月18日(土)16時から(入場料500円)

桂  文三 さん

に粉浜街道  壱八弐亭の高座に上がっていただきます。

先代、五代目桂文枝師匠を師事され、

一時期、玉出にお住まいになられたこともあります。

由緒ある五代目桂文三の名跡を継がれたことからもわかりますように、

誰しもが認める力量を持つ噺家さんです。

ぜひ、この機会に桂文三さんの落語を生でお楽しみください。

f:id:kohama182:20170922121445j:plain

11月18日(土)16時から「桂文三さんの落語の日」

 

さて、2日目の秋祭りの模様を簡単に、ご報告させていただきます。

秋晴れとなった2日目は、七條医院広場でのライブから始まりました。

まずは、昨日も粉浜小学校前で、ミニライブを開いていただいた

トゥナのメンバーでの1人、潤雅(ゆな)さんが、

元気いっぱいに、再び歌声を披露してくれました。

f:id:kohama182:20171009093538j:plain

そのあとは、粉浜街道  壱八弐の三線奏者の涼さんが率いる、

三線教室のみなさん、涼風会のみなさん

三線を弾いてくださいました。

総勢10人による三線は、なんとも圧巻の演奏でした。

街道を通るお客様も、ついつい足を止め、

そのうち椅子に腰かけ、演奏に聞き入るようになりました。

f:id:kohama182:20171009094838j:plain

三線の演奏で、一頻りお客様を魅了した後は、

タップダンサーSEIJIさんも加わって、

浜街道  壱八弐ならではの三線とタップの共演です。

即興ながら、昨年に引き続いての2度目の共演で、

三線とタップがみごとに調和しています。

共演のあとは、もちろんSEIJIさんの

華麗なタップも独演で披露していただきました。

芝生の上に板を敷いただけの安定しない足下の中でも、

お客様が引き込まれてしまうタップでした。

昨夜に、引き続きありがとうございました。

f:id:kohama182:20171009095852j:plain

 

夜、19時からは、喫茶フランセに会場を移して、

タップダンサーatiさんと、

JAZZピアニストGON中山さん

の共演です。

8月26日に開催した情熱の夜の再演です。

前回は、フラメンコとJAZZのリズムの違いから、

atiさん、GON中山さんともに、不完全燃焼で終わってしまいました。

その日以来、GON中山さんが、atiさんのスタジオを何度も訪ね、

JAZZとフラメンコのリズムの違いを互いに確認し合い、

そして、この日を迎えました。

お互いプロ同士、ジャンルの大きな壁を今回は乗り越えて、

見事なパフォーマンスを披露していただきました。

それは、お二人に送られた満場の拍手からもわかります。

お客様も大満足のフラメンコとピアノ、atiさんとGON中山さんの

共演でした。

f:id:kohama182:20171009101339j:plain

 

2日間にわたる粉浜街道  壱八弐の秋祭りは、

いかがでしたでしょうか。

お越しいただきました多数のみなさまには、本当に感謝しかありません。

また、この2日間に街道でパフォーマンスをしていただいた

アーティストのみなさまには、何度お礼を言っても足りません。

みなさんに、支えていただき、2日間の秋祭りを終えることができました。

最後に、もう一度、

心を込めて、お越しいただいたお客様、パフォーマーのみなさま、

ありがとうございました。

 

これからも、粉浜街道  壱八弐は、みなさまに愛される商店街として、

みなさまに来てもらいやすい、満足していただける商店街になるよう

努力して参ります。

本日も、おもてなしの心で街道の民一同、

みなさまをお待ち申し上げております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。