粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会

大阪市住之江区にある粉浜の起点『粉浜村道路元標』から続く182mの商店街

【次回は9月9日!】壱八弐亭落語会

こんにちは。

暑いですね

って、これ禁句ですよね。

暑いと言われると、なんだかさらに暑く感じて。

でも、そんな暑い日も、あと少し。

やっとというか、もうというか、8月も終わりに近づきました。

7月、8月は、学校が休みということもあって、あっちこっちの商店街で、

夜店が開催されていました。いくつか行ってみましたが、

どこも、家族でお越しの方で大賑わいの大混雑でした。

浜街道壱八弐では、大人の夜をゆったりと過ごしていただくため、

情熱の演舞_フラメンコ!

を8月26日に開催しました。

今回のフランメンコは、なんと他ではみられない

ピアノで踊る!ジャズで踊る!フラメンコです。

 粉浜のフラメンコダンサーatiさんと

街道のピアニストGON中山さんという異色の顔合わせで実現しました。

浜街道ならではの顔合わせです。

まずは、GON中山さんがフラメンコの曲をピアノで奏でるアウエーで、

迎えるホームのatiさんは、やさしくGON中山さんのピアノに合わせて、

情熱のフラメンコを踊ります。

f:id:kohama182:20170827224759j:plain

しかし、これって、難しいですよね。

ジャズピアニストのGON中山さんに染み付いたリズムと

フラメンコのリズムは、根本的に違うんです。

 

続いては、GON中山さんがホームになって、

ジャズの曲でatiさんがフランメンコを踊りました。

atiさんも、これまで数々のフラメンコの舞台を踏み、

経験は豊富ながらピアノで踊るのは初めて。全く勝手が違います。

お二人が、この夢の顔合わせを受けた時から、心配していたことが、

みなさんにお見せする舞台で、現れてしまいました。

改めて、この顔合わせが難しいことを痛感しました。

 

f:id:kohama182:20170827224957j:plain

でも、ここだけの話。

お二人は言わないですが、このためにかなりの時間をかけて、

互いにあるアウエーの溝を埋めようと練習を重ねてきました。

今日のこの舞台、お二人も、完全燃焼しきれなかったと思います。

きっと、この粉浜街道の舞台で、再び演じてもらえると思います。

その時は、ぜひみなさんにご覧いただきます。

この後はそれぞれのホームに戻り、

GON中山さんはジャズの曲をピアノで、

atiさんにはCDですがフラメンコの曲で踊っていただきまました。

ということで、次回、また異色の顔合わせで楽しんでいただける

時間を必ず作ります。お楽しみに。

video.fc2.com

 

9月のお知らせを。

次回は、久々の壱八弐亭落語会です。

 

9月9日(土)15時30分から

(いつもより早い時間のスタートです。お間違いなく。)

浜街道  壱八弐亭(喫茶フランセ内)

マチュア落語サークル渚の会

渚家西松さんによる「二人ぐせ」

渚家なんださんによる「スタンダップコメディー」

渚家松太郎さんによる「代書屋」

渚家栄都さんによる「蛇含草」

無料(なげ銭)

 

マチュア落語サークルながら、質の高い落語を演じられます。

ぜひ、久々の壱八弐亭にお越しください。