粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会

大阪市住之江区にある粉浜の起点『粉浜村道路元標』から続く182mの商店街

今、蘇る昭和な夜!

こんにちは。

まずは、

九州北部の豪雨にて、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

報道によって、人命、財産への多大なる被害があったことを耳にするたび、

心が痛みます。

まだ、梅雨の最中にあります被災地域の方はもちろん、それ以外の方も、

天気予報、雨の降り方を注視して、早い目の避難を心がけるようにしましょう。

 

さて、8日夜に開催されました

第1回  粉浜街道歌謡楽団 歌謡ショー

昭和な夜  昭和ロマン歌謡ショー

の報告をさせていただきます。

第1回と言いつつも、毎度、お越しいただいている方はお馴染みの

うた:薄紅子    鍵盤師:卓二

にご公演いただきました。

f:id:kohama182:20170708224220j:plain

この写真をご覧いただければ、誰だかわかりますよね。

ピアノの前でお酒を口に運ぶ男性は、鍵盤師  卓二こと

そう、粉浜街道 壱八弐の専属ピアニスト   GON中山さんです。

そして、鍵盤師 卓二が奏でるピアノで歌うのは、

薄紅子、崇禅寺ピン子など異名をもつ、Pinkyさんです。

本日は、粉浜街道歌謡楽団の卓二と薄紅子で報告させていただきます。

JAZZをテリトリーとするGON中山さん。

先月のフラメンコに引き続き、今月は昭和ロマン歌謡で、

異種格闘技戦が続きます。

一方の薄紅子さんは、地毛に5時間かけた気合のかかったパーマで

ご出演いただきました。

昨夜もライブをこなし、高いテンションをそのまま持ち込んでの本日のショーでした。

いつも、最初の歌からパワフルにぶっ飛ばしていきますが、本日はとくに。

そしてお客さんを乗せるおしゃべりも舌好調です。

f:id:kohama182:20170708230433j:plain

お客さんも、薄紅子さんに乗せられていきます。

ショーが終わる頃には、お客さんのテンションもマックス。

引き続き、お客さんも加わってのカラオケ大会となりました。

お客様が楽しんでいただけたのは、みなさんのノリを見ればわかります。

浜街道歌謡楽団のお二人、

それに、本日も、お越しいただいたみなさまには、

いつもながらの感謝です。ありがとうございました。

 

さて、次回、8月は。

俗にいう、二、八月。真夏の暑い最中の開催、しかもお盆があり、

お客さまに足を運んでいただけるかどうか。

街道主は、現在開催するかどうかを思案中です。

お客さまから背中を押していただければ、開催に踏み切るやもしれません。

楽しみにしていただいているお客さま、街道主を見かけたら、

どうぞ、お声がけください。

 

ということで、次回は、9月になるかもしれません。

9月は、久しぶりの落語会

を予定しています。

そして、10月は、春祭に引き続き、街道の民が全力で開催する

浜街道 壱八弐  2017 秋祭

の開催を予定しています。

楽しみに、お待ちください。