粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会

大阪市住之江区にある粉浜の起点『粉浜村道路元標』から続く182mの商店街

【落語とライブ2016】壱八弐亭は満員御礼

こんにちは。

9月17日、大勢の方にお越しいただき、

また、街道パフォーマーに方にご協力いただいて、開催しました

粉浜街道  壱八弐【落語とライブ2016】

お蔭さまをもちまして、無事終えることができました。

 

大変、遅くなってしまいましたが、

この粉浜街道  壱八弐をあげての一大イベント、みなさんへお礼の気持ちを込めて、

報告させていただきます。

わずかだと思いますが、気になっていた方には、ほんとうに申し訳ありません。

 

まずは、落語から。

喫茶フランセ『壱八弐亭』に大改造。

開演の12時30分を迎えました。

お客様にお越しいただけるか、商売も手につかないほどだった

街道主の不安は、みごと一掃。

用意した席は、お客様で埋め尽くされ、「大入り満員」の状態。

後から、お越しいただいたお客様には、入場をお断りしなければ

ならないほどでした。

 

まずは、青空ライブに出演予定の沖縄三線の涼さんに、

前宣伝も兼ねて演奏いただきました。

f:id:kohama182:20160921144416j:plain

写真の横で、ひきつった笑いを浮かべるのは、

落語家の桂〇〇さんではなく、街道主です。

開演までの不安が一変。大勢のお客様を前に、涼さんを紹介しようとしたら、

逆に、涼さんにいじられてしまい、タジタジになってしまいました。

三線では、師範の腕前を持つ涼さんの演奏で、

お客様の視線を高座に向けさせたところで、

先陣を切って、高座に上がっていただいたのは、

桂福團治師匠を師事する宇宙亭キララさん

f:id:kohama182:20160921142030j:plain

女性ならではのやさしい口調の落語に、お客様は聞き入ってしまいました。

続いては、桂福六さん桂福團治師匠の一門です。

打って変わって、抑揚のある力強い語り口で、

ご来場のみなさんは、すっかり落語の虜に。

 f:id:kohama182:20161112214937p:plain

取は、桂福点さん。同じ福團治師匠の一門です。

軽妙な語り口に、お客さんは、ますます落語に引き込まれていきます。

f:id:kohama182:20160921143118j:plain

落語の後は、3人揃って、ご来場いただいた方を対象に、

大福引会でお楽しみいただきました。

日之出温泉ののれんで作製した希少バックも、

ご来場いただいたラッキーな方にお持ち帰りいただきました。

f:id:kohama182:20160921143232j:plain

ここで、落語は、お開きかと思いきや。

最後は、歌でおもてなしを。

まずは、桂福点さんのオペラ。

なんでも、学生時代にオペラをされていたそうで、

その歌声は、落語同様に聞き入ってしまいました。

落語イベントの最後には、青空ライブに出演いただく、

ふじみきさん

f:id:kohama182:20160921231451j:plain

しっとりとしたギターの弾き語りで、

壱八弐亭を落ち着いた雰囲気にしていただいたところで、

落語は、お開きとなりました。

 

続いては、ライブの開幕です!