読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会

大阪市住之江区にある粉浜の起点『粉浜村道路元標』から続く182mの商店街

【9月17日開催!落語とライブ2016】粉浜街道 壱八弐のおもてなし

こんにちは!

粉浜街道 壱八弐のBlogをご覧いただき

誠にありがとうございます。

今回は、9月17日に、『第5回大阪ちん電バル』と共催する

『落語とライブ2016』に訪れていただたいみなさんに、

粉浜街道 壱八弐の各店のおもてなし

をご紹介します。

 まずは、お好み焼き『福ちゃん』のおもてなしから。

f:id:kohama182:20160813222528j:plain

粉浜街道 壱八弐の真ん中あたり、日之出湯の向かい側にあります。

福ちゃんでは、得意のお好み焼きでみなさんをおもてなしします。

f:id:kohama182:20160813224353j:plain

見ただけで、焼けたソースの香りが漂ってきそうなお好み焼き。

実際に、腹の虫が騒ぎ出してしまいます。

向かいにある日之出湯で一風呂浴び、さっぱりした後に、

容赦なく降り注ぐソースの香りを全身に浴びる。

大阪人にとって、これ以上の至福の時はあるでしょうか。

このカリッときて、ふわっとしたご自慢のお好み焼き(豚玉)が、

9月17日には、バルメニューとして、

500円

で、味わっていただけます。

日本一の福ちゃんスマイルで、おかみさんがみなさんをお出迎えします。

野球とゴルフ通のマスターとのおしゃべりでも、楽しいひと時が過ごせます。

ぜひぜひ、お越しください。

 

続いてのおもてなしの紹介は、

落語と夜のライブの会場、

『喫茶フランセ』

です。

f:id:kohama182:20160703173532j:plain

交番所から、北へすぐのところにあります。

桂福点さんの落語、ピンキー&シンディ feat. シンジさんの

ラテンandジャズのライブに、お越しいただいた方へのおもてなしとして、

手づくり一品料理とドリンクのセットをバルメニューとして、

500円のワンコインで、ご提供します。

ドリンクは、お酒もOKです。

一品料理は、旬の食材を当日、調理しますので、お越しいただくまでのお楽しみ。

数品の中からお好きなものをお選びいただけるようにして、

お待ちしております。

 

最後は、粉浜街道 壱八弐に2軒あるお好み焼きのお店のもう1軒、

地元、粉浜小学校出身のダンディマスターのいる

『ことじろう』です。

f:id:kohama182:20160813221529j:plain

粉浜街道 壱八弐の北側の端、地下鉄玉出駅側にあります。

ことじろうでは、

とんぺい焼きとグラスビール

500円のワンコインでおもてなしをします。

f:id:kohama182:20160813231118j:plain

 この時期、カラカラに乾いた喉を通る冷えたビールは、生まれてきてよかったと

思う一瞬でもあります。

そんな冷えたビールのあてには、大阪人としては、やはり粉もん。

大阪発祥のとんぺい焼きは、お好み焼き、たこ焼き、いか焼きと並ぶ、

大阪人にとっての粉もんのソウルフードの1つであります。

じわっとしみ出てくる豚肉のうま味をふわトロの卵でやさしく包んでいます。

下町の粉浜で、大阪のソウルフードをぜひ味わってください。

 

バルの参加店ではありませんが、

信州そば、一五亭、喫茶きりんの

粉浜街道 壱八弐のお店でも、おもてなしをご用意して、

みなさんのお越しをお待ち申し上げております。

 

これからも、粉浜街道 壱八弐のおもてなしをご紹介していきますので、

お楽しみに。